睡眠と美容についてです

subpage01

睡眠は美容に良いとされていますが、美肌をキープしたいならしっかりと眠るようにすることが大切です。
成長ホルモンは肌の新陳代謝を促すとされており、美容のyためには成長ホルモンの分泌を増やすことが大切です。



肌のゴールデンタイムに良い睡眠を取れるかどうかで分泌量が変わってくるため、寝る時間について知っておくと良いでしょう。

クリームバスヘッドスパのココだけの話をしましょう。

肌のゴールデンタイムとはダメージを受けた肌を修復してくれる時間帯のことであり、ニキビなどの肌トラブルで悩んでいる人はしっかりと睡眠を取るkとおで綺麗な肌を取り戻す必要があります。


基本的に肌のゴールデンタイムというのは成長ホルモンが分泌されやすい時間帯のことであり、この時間帯に眠っておくことで肌のハリや弾力に必要な皮下組織の水分量をキープすることができますし、肌のターンオーバーを促進して新しい皮膚に生まれ変わらせる力もあるのです。成長ホルモンは美肌を維持するためには不可欠な物質であり、美容のためにはゴールデンタイムの間に睡眠を取ることが重要です。

すごく便利な日本経済新聞情報がリニューアルしました。

今まで成長ホルモンによる肌の新陳代謝がもっとも活発に行われる時間は夜22時〜深夜2時とされており、この4時間にしっかり眠っておくことで肌のターンオーバーが促進されると考えられていたのです。
しかし、現代人にとって22時に眠るというのはなかなか難しいかもしれません。


そのため肌のゴールデンタイムに睡眠を取ることはできないと考えていた人もいるでしょう。